【L】 FANS LEAGUEは沼津草バスケ界の歴史を塗りかえた!か!?(笑)




       2001年 第1回FANSリーグ 〜血液型対決〜

       2002年 第2回FANSリーグ 〜携帯電話番号下2桁順対決〜

       2003年 第3回FANSリーグ 〜郵便番号下2桁順対決〜

       2004年 第4回FANSリーグ 〜誕生日の曜日対決〜

       2005年 第1回FANS☆webリーグ

       2006年 第2回FANS☆webリーグ

       2007年1月20日 ワンナイトFANSリーグ 〜誕生日月対決〜

       2008年 FANSリーグ2008 (webリーグからの名称変更)



サークル開始当初は、練習の度とにかく10人集めるのに必死でしたが、サークル始めて2年くらいでしょうか、、、
参加メンバーもだいぶ増え、常に20〜30人は集まるような状況になりました。
時には他チームとの練習試合なんかを行うときもあり、基本ゆるいバスケが好きで集まっているメンバーも
結構刺激を受け「たまには、こう言う真剣勝負っぽさも楽しい」なんて声を聞くように。
それならサークル内でも、そういう事をしちゃおう!と軽い気持ちで始めたのが『FANSリーグ』です(笑)
いつもの、勝敗こだわらないバスケと違って、ちょっぴり真剣モード(ちょっぴりじゃなくて、かなりかな?)
1回のリーグが結構長期間で行われるので、いろいろなトラブルに見舞われた事もあったけど、
期間中、チームでの妙な結束力も生まれて、当時としてはなかなか盛り上がった企画かなと思っています。
審判つけたり、フリースロー取り入れたり、あと女子のプラス1点ルールなども、なかなか斬新でよかったな〜と(自画自賛:笑)
2001年〜2004年まで『FANSリーグ』は行い、2005年・2006年の2回は『webリーグ』と名を替え、他サークルとのリーグ対抗戦を行いました。
そして2007年には一夜限りの『FANSリーグ』復活。
2008年には、再び他サークルとのチーム対抗戦を『webリーグ』から馴染み深かった『FANSリーグ』へ名称変更して行いました。

当時の記録を残してあったので、ここに公開します。
懐かしい名前や、どうしても思い出せない顔も出てきますが(汗)
それも含めて、現在(いま)となっては宝物です(笑)

個人的な想い出としては、初めてと言う事もあり第1回の血液型分けが、とても印象に残っています。
「そもそも、こんな決め方できれいに4チームできるだろうか?」
自分で言い出しておいて、そんな気持ちでチームメンバー決まるまでが不安の日々でした(爆)

あと、チーム名を色にした時は、ユニフォームカラーをその色で揃えるとか想像してなかったけど、
なんとなく掲示板でみんなが言い出してチームカラー揃えだした時も心の中で嬉しかったです(照)

今後『FANSリーグ』が復活することはあるのだろうか?
たぶんないと思いますが(笑)、第1回の血液型対決を現在の参加メンバーで決めなおしたら、それはそれで面白そうですね。

あっ、そうそう。2002年の第2回FANSリーグ第2節で、とても貴重なハイライト映像が残っています。
この時、ヒーローになったのは一体誰なんでしょうか?(謎)
覚えてる方も覚えてない方も今一度確認してみてはいかがでしょうか。
YOUTUBE等がまだなかった時代、、、当時の映像配信手段も含め、そのすべてが懐かしいです。。。


            2015年4月18日  SBFANS管理人あべ